One for PIRATES


中野パイレーツ・小学生チームは、1980年に設立し,33年の活動歴がある少年野球チームです。
野球を通じて色々なことを学ぶということをモットーとしています。

単に勝敗に拘るのではなく、その過程にある選手自身の自主性であったり、他の仲間への思い遣りであったり、困難に向かうチャレンジ精神であったり、ひとりだけでは経験のできないことをチームとして大切にしています。

また、小学生としての成長の過程で、選手・両親・指導者が三位一体となって支えていくことが重要だと認識しております。

「One for PIRATES」 を合言葉に
中野パイレーツは、選手、チームに携わる一人一人が成長し、社会に貢献できる人に成れるように努力して行きます。
    

1.人の目を見て、話を聞きます。
2.自ら考え、行動します。
3.困難に負けない強い気持ちを培います
4.礼儀礼節を学びます。
5.親、兄弟、仲間を大切にします。


       

      

 

ページ最上部へ戻る